宇都宮短期大学からのお知らせ

お知らせ

平成30年度第2回音楽科オープンキャンパス開催

宇都宮短期大学音楽科では、7月21日(土)に第2回オープンキャンパスが開催されました。  宇都宮共和大学と宇都宮短期大学、合同の全体会では、短大音楽科サックス専攻の渕岡涼さんと、新井啓泰先生によるウェルカム演奏で参加者をお迎えし、ガーシュウィン作曲の「サマータイム」など、夏らしい曲目がホールいっぱいに響きました。 全体会の後、アンサンブルホールにて学科説明を受け、そして各専攻コースの先生方と懇談した後、早速体験レッスンのスタートです。 吹奏楽・アンサンブルコースの体験レッスンでは、元東京シティフィルハーモニーのホルン奏者、中沢誠二先生が指導されました。参加者は在学生とのアンサンブルに最初は緊張しながらも、和気藹々とした雰囲気を楽しんでいました。 邦楽コースでは和久文子先生が、初心者にも丁寧にご指導されていました。また注目の音楽療法コースでは、大島美知恵先生がパワーポイントで活動内容を説明され、音楽療法の可能性を教えてくださいました。ラジオパーソナリティーも務める阿久澤政行先生による模擬授業では、音大入学後から卒業後も含めた、音楽家としてのライフプランの立て方を、楽しく講義してくださいました。 午後には、須賀友正記念ホールにて、国内外の様々なジャンルでご活躍のヴァイオリニスト小山啓久先生とピアノの益子徹先生よる「小山啓久ヴァイオリンリサイタル」が開催されました。共に海外でも演奏されているお二人のデュオは、軽やか且つ明晰な演奏で、メインプログラムのブラームスのソナタ第1番は大変感動的でした。小山先生の軽妙なトークや、お二人の紡ぎ出す美しい音色に、会場は夏の暑さを忘れ、爽やかな空気が流れていました。 次回のオープンキャンパスは8月18日(土)9:30〜です。また同日14時からは須賀友正記念ホールにて「 〜欧州からの調べ〜 沼尾みゆき&ピアノ五重奏による交流コンサート」を開催いたします。元劇団四季トップ女優で本学附属高校音楽科卒業生でもある、沼尾みゆきさんの歌声をお楽しみにされてください。オープンキャンパスの参加者は入場無料です。ご参加をお待ちしております。