宇都宮共和大学シティライフ学部・子ども生活学部

シティライフ学部ウェルカムトーク・学部紹介

宇都宮共和大学・宇都宮短期大学

ONLINE OPEN CAMPUS(オンラインオープンキャンパス

※上記画像をクリックしてオープンキャンパス動画をご覧ください。

ごあいさつ

宇都宮共和大学 シティライフ学部 学部長 田部井信芳 宇都宮共和大学 シティライフ学部
学部長 田部井信芳
みなさん、こんにちは。宇都宮共和大学シティライフ学部長の田部井信芳です。 私たちのシティライフ学部は、JR宇都宮駅西口から徒歩6分、まちのメインストリートである大通りに面した中心市街地にある4年制大学です。
シティライフ学部では、「都市の生活・経済・まちづくりを学ぶ」を合言葉に、経済学・経営学を中心に、都市計画学、法律学、財政学、環境学、地理学、心理学、社会学など、都市生活にかかわる様々な分野の学問を学ぶことにより、卒業時には学士(経済学)を得ることができます。
1学年が60名で10名以内のゼミを中心とする少人数制の大学で、学生と教員の距離が近く、家庭的で和気あいあいとしたキャンパスの雰囲気が自慢です。また、キャンパスから歩いていける距離に、栃木県庁や商業施設はもちろん、歴史的な遺構や産業などの地域資源が豊富にあり、まちづくりを総合的に学ぶ上で恵まれた条件を備えています。
シティライフ学部の学生は、こうしたキャンパスの立地を活かして、毎年、栃木県や宇都宮市などのまちづくり提案に参加し、優秀な成績を修めています。
さらに、地域の皆様のために、キャンパス内で学生が主体となって開催するコンサートなど、社会貢献活動に積極的に参画しており、2019年10月には、台風の水害にあった市民のために、学生たちが復旧ボランティアとして活躍しました。
日ごろの勉学やゼミ、サークルでの活動を通じて身につけた見識を、行政や地域のために役立てることができる、こうした実践的な学びのスタイルがシティライフ学部の特色です。

学部紹介