食物栄養学科

資格取得

資格取得

国家資格である栄養士を基本に、様々な資格取得を目指します。
#

本学科は、国家資格である栄養士を取得します。社会福祉主事任用資格は、公務員として働く場合に有用な資格です。フードスペシャリスト資格は、消費者のニーズを企業側に伝えたり、食の提案をしていく資格で、幅広い分野で活かせる資格です。さらに、卒業後、栄養士として3年間の実務経験を経て、管理栄養士の国家試験受験資格取得も応援します。

その他に、本学科では、さらに学習意欲のある者に対し、キャンプ・インストラクター資格取得のために「野外活動」1科目の演習科目と、メイクアップ技術検定資格取得のために「美容福祉Ⅰ」の講義科目と「美容福祉Ⅱ」の演習科目を設定しています。

#

野外活動は、自然の中で様々な活動を通して生きる力を養います。特に食生活は計画から調理・摂食・片付けまで一貫した体験を通して学びが大きく、子育て支援の現場でも有効な資格です。

#

「美容福祉Ⅰ」は、皮膚の健康と栄養との関係についても学び、若々しい健康な肌づくりのための食生活に通じるものです。学生自身の美容はもちろん、幅広い世代への美容と食べものとの関係を正しく理解し、啓発できる資格として推奨します。

    取得可能な資格

  • 栄養士

    栄養士の資格は、栄養士養成のための指定科目を履修し、かつ本学を卒業することで取得できます※栄養士養成施設指定申請中
  • 管理栄養士

    卒業後3年間の実務経験を経て管理栄養士国家資格受験資格取得、国家試験に合格して取得
  • 社会福祉主事任用資格

  • フードスペシャリスト資格受験資格

  • キャンプインストラクター資格

  • メイクアップ技術検定2・3級