宇都宮短期大学からのお知らせ

お知らせ

令和4年度宇都宮短期大学地域福祉開発センター公開講座 料理教室シリーズ◆‘く世代の料理教室報告

 1月21日(土)、「手軽で簡単、生活習慣予防にもなる食事を作ろう!」の公開講座を開催し、前半は宇都宮保健所の管理栄養士から「働く世代の生活習慣病予防」の講義、後半は本学講師が減塩の工夫を学ぶ調理実習を行いました。20〜70歳代13名が参加しました。
 講義では、栃木県の健康状態の現状と課題、日常の食生活の留意事項を学んでいただきました。後半は、下記メニューによる料理を作りました。魚や豆腐料理は、オレガノ(香草)を使うことで塩分量を減らし、動・植物性たんぱく質(大豆)の摂取を多くしました。白菜のサラダはリンゴとレーズンを入れて、少量のレモンのみで塩なしで美味しくできあがりました。果物は、切り方を工夫することでおしゃれに変身しました。
 働く世代は、手軽く、簡単に作れることが重要となります。アンケートでは、「とても勉強になった、料理を作って家族に食べさせたい」と嬉しいコメントをいただきました。

 次回は、2月25日(土)に料理教室シリーズ 高齢者向け料理教室「フレイル予防のための食事作り」を予定しております。皆様のご参加をお待ちしております。    
http://www.ujc.ac.jp/common/sysfile/topics/ID00000590binary1.pdf